役員プロフィール

【國本 行彦】
1960年8月21日生。東京都立志村高校出身。
1984年3月 早稲田大学法学部卒業。
1984年4月 日本合同ファイナンス(現㈱ジャフコ)入社。広島・東京・大阪・名古屋で投資の最前線を経験する。
2005年6月 ㈱ジャフコ退社。
2006年1月 ㈱インディペンデンツ(現Kips)設立、代表取締役就任。
2015年11月 特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ設立、代表理事就任。
2016年1月 特定非営利活動法人インデペンデンツクラブ専務理事就任(代表理事に松田修一氏就任)
社団法人日本証券アナリスト協会検定会員

コラム:「ベンチャー投資を考える」

ごあいさつ

 リバプールの地下にあるクラブで毎晩ひたすらRock’n Rollを演奏していたバンドがありました。ある日彼らはそこで一人の男に出会い彼をバンドマネージャーにしました。彼は革ジャンからスーツに彼らを着替えさせて、それからアメリカへ連れて行きました。その後、彼らは沢山の外貨を獲得し、その功績に対して勲章が授与されました。

 私どもは「一人でも多くの人と一緒に1社でも多くの公開会社を育てる」を理念に掲げ、2008年に「INDEPENDENTS CLUB」*を発足いたしました。人生を賭けて経営する起業家に対して、事業機会を提供する人、資金を提供する人、知識や知恵を提供する人、一緒に働く人、それら起業家のリソースピープルをなる人たちが集まり起業家のビジョン実現をサポートする場です。*2015年11月より特定非営利活動法人として活動中

 成長するベンチャー企業はみな個性的です。そして時代のニーズに合致すれば大きく成長します。しかし社会性がないと事業は長く続きません。

 私どものミッションは、全国の個性溢れる起業家を発掘し、投資支援を通じて、世界でこよなく愛されるビートルズのように、日本を代表するベンチャー企業を皆様と一緒に1社でも多く支援していく事です。そのために一層の努力を重ね社会貢献を果たしていく所存です。今後も皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 株式会社Kips
 代表取締役 國本行彦


IR情報